ブラウンvsノイスのフェイス脱毛

ブラウンvsノイスのフェイス脱毛

ブラウンは小型のフェイス脱毛器で、顔の産毛処理に特化しています。顔専用の脱毛器というのは数少ないですが、剃らずに抜くというケアで肌の負担を軽減して長くきれいな状態が続くようにします。

 

1分で毛抜き200つまみ分の処理ができ、最長で4週間ほどきれいな状態が続くとされています。使用できる部位はおでこ、眉上、眉間、?、鼻下、顎でほぼ顔全体をカバーしています。

 

脱毛ヘッドを肌に平行に当てて毛の流れと逆方向に動かすだけでフェイス脱毛できます。ムダ毛の長さは2?5mmが一番抜きやすいです。

 

ただし、剃るのではなく抜いているのでチクチクした痛みを感じます。人によっては皮膚が赤くなってしまうこともあるので使用後は保湿クリームでケアしたほうがいいです。

 

ブラウンだと刺激が強すぎて敏感肌や乾燥肌の人は辛いかもしれないので、そういう時には脱毛クリームのノイスを使ったほうがいいかもしれませんね。

 

こちらはムダ毛を生やす原因となる女性ホルモンの低下を防いだり、毛穴をキュッと引き締める成分が入っていて、さらに美容成分や保湿成分も補うことができます。脱毛クリームは即効性はありませんが、脱毛器で抜くと肌が荒れてしまうという人はクリームを試してみましょう。

 

⇒ヒゲジョおすすめのノイスはこちら