みのりの酵素とまあるい旬生酵素で迷っているなら

徹底比較!みのりの酵素とまあるい旬生酵素で迷ったらコレ!

 

酵素ダイエットを取り入れたいけれど、話題になっている「みのりの酵素」と「まあるい旬生酵素」はどっちが良いの?と迷っていませんか。酵素サプリとして比較されることも多い、みのりの酵素とまあるい旬生酵素はどちらが優秀なサプリメントなのでしょうか。

 

結論から言うと、みのりの酵素とまあるい旬生酵素を比較した場合、みのりの酵素の方が優れたサプリメントであると言えます。もちろん、人によってサプリントの相性は違いますが、酵素の数、乳酸菌の数、形状などを比較すると、みのりの酵素の方が一枚上手という印象です。

 

みのりの酵素には業界トップクラスの336種の酵素が配合されています。まあるい旬生酵素も酵素の数が多いサプリではありますが、みのりの酵素と比較するとやや少ない310種類です。

 

どちらのサプリメントも100億個の乳酸菌が配合されていると公式サイトに記載がありますが、みのりの酵素は一粒当たり100億個の乳酸菌が配合されてるのに比べて、まあるい旬生酵素は二粒で100億個です。また、乳酸菌は胃酸で効果が弱まってしまう性質がありますから、みのりの酵素のように耐酸性のカプセルを採用しているサプリメントの方が理想的ですね。

 

まあるい旬生酵素もが一般的ないわゆる「健康食品」であるのと比較して、みのりの酵素は「栄養機能食品」(一粒で1日分のビタミンB1、B2、B6、B12、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウムが摂取できる)として厚生労働省にも認められています。

 

しっかり効果が期待出来る酵素サプリを選ぶなら、みのりの酵素がオススメです!

 

>>みのりの酵素の詳細はこちら

 

 

みのりの酵素の口コミってどうなの?効果がない人もいる?

徹底比較!みのりの酵素とまあるい旬生酵素で迷ったらコレ!

 

みのりの酵素を実際に飲んでみた方は、どんな口コミをしているのでしょうか。公式サイトを見ていると「とても効果が高そう!」と期待してしまいますが、口コミが悪ければ「嘘なの?」とがっかりしますよね。

 

体型や体重には気を使っているという37歳の女性は、最近食べたらすぐ太ってしまうことに悩んでいたそうです。でも、食事を抜くダイエットは体調を崩すから嫌と思っていたところ、みのりの酵素と出会い、飲み始めると体重が落ちたまま安定したと口コミしています。

 

子育てが忙しくてなんだか急に老けそうと危機感を感じていたという31歳の女性は、みのりの酵素を飲むとお腹の調子が良くなったり、なんとなくズボンがゆるくなってきて嬉しいと口コミしています。忙しくても簡単に飲める点も良いと評価していました。

 

みのりの酵素への良い口コミでは、食事制限でも痩せづらかったり、太りやすい体質になってしまったと感じている方も、効果を実感しているということが分かりました。みのりの酵素が年齢とともに減少していく体内の酵素を、うまく補ってくれるのですね。

 

みのりの酵素への口コミはほとんどが良い内容のものでしたが、やはりなかには悪い口コミもありました。内容としては、体には良さそうだけれどダイエットには効かない、1週間飲んだけれど何も変化がない、運動しないとやっぱり体重は増えるといったものでした。

 

みのりの酵素のような酵素サプリは、飲み続けて腸内の環境が整うと徐々に効果が実感できますが、どのくらいで効果が出始めるかというのは個人差があります。また、もともと痩せやすい体質で腸内に「ヤセ菌」が多いタイプの方には、効果は実感しづらいかもしれませんね。

 

 

 

みのりの酵素を飲むとお肌に嬉しい効果があるって本当?

 

みのりの酵素の効果としては、ダイエットのサポートが最も印象に残りますが、飲み続けるとお肌もキレイになるという効果は本当なのでしょうか。食事制限のダイエットではお肌がボロボロになってしまったという経験がある方も多いですよね。

 

みのりの酵素に含まれている酵素は、キレイをサポートする「トルラ酵母」とダイエットをサポートする「パン酵母」に分かれます。また、穀物麹の原料となる米粉、紫黒米、あわ、ひえ、きび、たかきび、大麦といった雑穀にも、美容に大切な栄養素がたくさん含まれています。

 

さらに、みのりの酵素にはプラセンタやヒアルロン酸、プロテオグリカンといったお肌に嬉しい成分も配合されています。これだけ美容に必要な成分は豊富なみのりの酵素なら、飲み続けるうちにお肌がキレイになる効果が期待できそうですね。

 

確かに、便秘が続くと吹き出物ができやすくなるなど、腸内環境とお肌の状態は密生な関係にあるというのは、皆さん実感があるのではないでしょうか。みのりの酵素は腸内フローラを整えて理想的な腸内環境へと近づけてくれる効果がありますから、飲み続ければ体の内側から美肌にアプローチできそうですね。

 

 

 

みのりの酵素を飲むタイミングはいつがいい?

 

みのりの酵素の飲むタイミングに決まりはあるのでしょうか?せっかく、みのりの酵素を飲むのであれば、効果が出やすいタイミングで飲みたいですよね。

 

公式サイトでは「飲むタイミングを教えてください」という質問に対して、「お薬ではないので決まりはありません」と回答がされています。飲むタイミングに決まりはないものの、毎日夕食前など時間を決めて飲むと、飲み忘れが防げてオススメなのだそうです。

 

乳酸菌が胃酸に弱いことを考えると、食後が飲むタイミングとしては最適と考えがちですが、みのりの酵素は耐酸性の特殊カプセルなので飲むタイミングを気にしなくて良いのですね。また、ダイエットに運動を取り入れている方は、L-カルニチン・ブラックジンジャー・カプサイシンなどの効果が出やすい運動前を飲むタイミングにするのも効果的です。

 

みのりの酵素はいつ飲んでも良いので続けやすいですね。ご自身のライフスタイルにピッタリ合った飲むタイミングを見つけて、みのりの酵素の習慣を続けましょう。

 

 

みのりの酵素は公式サイトが最安値!賢く買うには!

 

みのりの酵素は公式サイトから購入するとお得にお買い物ができます。でも、公式サイトを見ると「2袋コース」と「1袋コース」があって、どっちを買えば良いの?と迷ってしまいますよね。

 

2袋コースと1袋コースでは、割引率が違います。毎月2袋が届く2袋コースは初回は92%OFFの980円、2回目以降は40%OFFの7840円です。

 

1袋コースでは、初回の割引率92%OFFは変わらず、価格は500円ですが、2回目以降が25%OFFの4900円となります。みのりの酵素は1袋が約1ヶ月分(30粒入り)となっています。お友達やご家族と分けれられるのなら、割引率が高い2袋コースがお得ですね。

 

みのりの酵素の公式サイとから申し込める2袋または1袋のモニターコースは、初回を除く4回以上の継続が条件となっています。初回を除く5回目以降からは、次回到着日の7日前までであればいつでも周期変更・一時休止・再開・解約といったお手続きができます。

 

>>みのりの酵素の詳細はこちら

 

 

 

 

 

私の悩みは鼻の下の毛が濃いことで、そのままにしておくと髭のように見えてしまいます。美容に興味を持ち始めるようになった小学校の高学年くらいからコンプレックスになっていて、オジサンとからかわれて悔しく、カミソリで剃ったこともありました。

 

ただその時に肌を切ってしまい、親に見つかり叱られて、自分自身でも怖くなってカミソリは使わなくなりました。その代わり面倒ですが毛抜きで1本ずつ抜くようにして、肌を傷つけることはなくなったのですが、今度はザラザラとするようになってきました。

 

困ってボディ用の脱毛クリームを塗ると、肌荒れを起こして皮膚科に通うことになってしまいました。

 

ただ皮膚科の先生から、フェイス脱毛用のクリームがあることを教えてもらい、そちらを買ってもらい使うことにしました。すると肌トラブルを起こすことがなく、鼻の下の毛が綺麗に脱毛されます。おまけに使い続けていると少しずつ薄くなってくるのが嬉しいです。

 

鼻の下の毛を薄くする方法として、フェイス脱毛専用クリームを使うのがおすすめです。偶然から知りましたが、今はコンプレックスが解消されました。ただ肌トラブルにならないために、正しい方法を見つけることも大切になります。

 

 

 

鼻の下の毛の自己処理は毛穴に注意

鼻の下の毛が濃いと女性は恥ずかしいですよね。牛乳を飲んだ時に、牛乳が鼻の下の毛について白い髭ができてしまった経験はありませんか。ではどうしたらよいのでしょうか。

 

ご自分で毎回シャーバーで自己処理するのも案外直ぐに生えてきてしまい大変です。しかも、自己処理をすることで毛の先端がカットされるので、次回生えてきたときに毛が濃くなったように見えるのも悪循環です。

 

何度も自己処理を続けると肌を傷つけたり、毛穴に雑菌が入って炎症してしまう事もあります。鼻の下にできものができてしまうと、鼻の下の毛以上に目だってしまって気分が落ち込んでしまう事でしょう。

 

そうなると、脱毛をしてあげた方が手間もかからず肌への負担も軽減される事でしょう。鼻下の毛は、産毛に近い細い毛質なので回数がかかるかもしれませんが、ゆっくりおこなっていけば効果は出ます。

 

そして、エステクリニックよりも医療クリニックの方が脱毛効果が望めますので、早く鼻下の毛とさよならできる事でしょう。お値段は少し高くなりますが、脱毛回数が少なく済むのでお勧めです。

 

産毛がないだけでもお顔がスッキリ見える、肌が白くもなったように見えますし、お化粧のノリも良くなる事間違いないです。

 

 

 

男のような鼻の下の毛が解消されました!

鼻の下の毛が濃く、女性でありながらまるで男性のようなヒゲが生えているように見られていました。

 

いつもはカミソリで処理をしていたのですが、うっかり処理を忘れてしまう事もあり、そんな時は彼氏から「ヒゲが生えているよ」と言われ、とても恥ずかしい思いをしました。

 

カミソリでの処理は限界を感じ、でも脱毛サロンに行くほどの必要性は感じておらず、自分でもどうして良いか迷っていたのですが、そんな時に女性用産毛対策クリームがある事を知りました。

 

毎日塗り続ける事でどんどん産毛を薄くしていく効果があるとの事で、カミソリを使うよりも肌を傷つけず、また根本的に解決出来るのが魅力に感じました。
早速取り寄せて使い始めたのですが、つけた後も特に肌がベタつく事も無かったので、化粧をする時も何の問題もありませんでした。

 

カミソリや毛抜きのようにすぐに産毛が無くなるという訳ではありませんでしたが、使えば使うほど鼻の下の毛が薄くなっていくのがわかります。

 

1ヶ月も使うと、自分で処理をしなくても産毛が目立つ事が無くなり、女性らしいツルツルとした肌を手に入れる事が出来ました。

 

彼氏からも「最近はヒゲが目立たなくなってきたね」と言われ、肌が綺麗になった事を私と同じように喜んでくれました。

 

 

 

鼻の下の毛を抜く人への注意。

近年綺麗を意識する男性が増えています。その為鼻の下の毛を抜く人が多いです。最近では専用の道具も増えているので誰でも簡単に出来ます。処理をする理由の大半は髭剃りでは剃り残しがある事です。抜くことで剃るよりも綺麗に整うからです。肌が弱い人もやっている人が多いです。

 

この方法には注意しなければならない点が多々あります。若いうちはこれが理由で肌トラブルが起こる事は少ないです。

 

30代になると代謝等が低下し始め、そうなると様々なトラブルが起きてきます。一番多いのが埋もれ毛です。鼻の下の毛は他に比べ太く根強いので、それを強制的に抜くと途中で切れて肌が傷つきます。

 

そうして傷ついて肌は次の毛が生えてくる前に再生します。その際に毛穴を皮膚が覆ってしまい埋もれ毛が出来ます。埋もれ毛の処理は皮膚の下にある為ほじくり返す必要があります。鼻の下の皮膚は薄い為出血したり傷が残る可能性があります。

 

自分で行う場合にはこうしたリスクがあります。安全に処理するには専門の病院等に通うのが事が大切です。自ら行うのでは無く自然に抜ける事が大切です。最後には毛が生える事も無くなります。肌トラブルは予防が大切です。もし起きてしまったら早急に病院に行きましょう。

 

 

鼻の下の毛を処理するのはなぜ痛いのか

鼻の下の毛を毛抜きで処理するときは、かなり痛いと感じるはずです。皮膚が薄い部位ですし、乾燥によって敏感肌になりやすいのです。人間の肌というのは鈍感な部位もあれば敏感な部位もあります。例えば親指は鈍感ですが、人差し指は敏感でしょう。

 

敏感なところは痛みを感じやすいので、脱毛をするときも痛いと感じるのは普通のことです。

 

鼻の下の毛を毛抜きで抜くのが痛いという人は、シェービングや除毛クリームを使用してみるといいです。これらの方法は痛みを伴わないので、痛みに弱い人でも処理できます。ただし、肌に刺激や乾燥を与えやすい方法なので、頻繁に処理するのは好ましくありません。安全・確実に鼻の下の毛をツルツルにするためには、医療脱毛を利用するのが得策でしょう。

 

医療脱毛はムダ毛をツルツルにするだけでなく、肌を刺激から守ってくれるのです。その理由は自己処理を不要にして、肌乾燥を防げることにあります。自己処理をするとほぼ間違いなく肌が乾燥しますから、肌が乾燥しやすい人ほど医療脱毛をおすすめします。

 

医療脱毛のメリットは脱毛にゴールが見えることであり、鼻の下の毛だと9〜12回くらいの処理になるでしょう。脱毛回数は比較的多くなりますが、これは肌が敏感だからです。

 

 

 

顔の産毛で汚れた印象に

顔の産毛がそのままにしていると、何となく顔の上に黒いベールが覆っているようで、しかも汚れた印象になるそうですよ。今時顔の産毛を処理していない女性はいないと思いますが、そのまま自然に!なんて言葉はいいですが、相手に与える印象が汚れた人では意味ありませんよね。

 

それでは、顔の産毛処理をして汚れた印象を払拭するのにどうすればいいのかをご紹介します。メリットがたくさんあるのです。定期的にお顔の産毛処理をなさっている方からすると、なぜお顔のムダ毛だけ処理しないの?と思われるかもしれません。処理することで得られるメリットはたくさんです。

 

まずは、透明感が出る。体毛は茶色〜黒ですよね。お顔の産毛も同じ。細く短い産毛ですが、どうしても生えているとお肌のトーンは暗くなります。処理をすることだけで普段よりワントーン明るく、パッと透明感がUPしたように見せてくれます。

 

そして、化粧ノリが良くなる。産毛が生えている状態では、ファンデーションを塗る際産毛が邪魔して絡みつき、凸凹と細かいムラになります。処理をすると、お肌の上にファンデーションが直接密着するため均一に仕上がり、化粧崩れもしづらくなります。

 

最後に、スキンケアの浸透力がUPします。肌の角質層まで浸透させたい化粧水・美容液に関しては産毛があると、浸透を邪魔され、産毛と共にお肌に乗っているだけの状態になりがち。処理をすることで浸透しやすくなります。

 

肌をきれいに見せてくれるだけでなく、ケア用品の浸透力まで増すなんて、本当にすごい大きなメリットだとおもいませんか?

 

上記に連動して、デメリットも一応書いておきます。肌荒れを起こしやすくなります。産毛にはお肌を守る役割が!処理をしてしまうとバリア機能が弱まり花粉やPM2.5などの外的刺激に弱くなることも。また、処理方法が悪いとそれだけで角質が傷つけられ、カミソリ負けとなり肌トラブルに繋がります。

 

ただ、日本人女性はほとんどの人がメイルをするので、すっぴんで外出ってあまりないですよね?だから、紫外線をまともに受けてしまうなどは、あまり気にしない方がいいと思います。

 

そして、毛穴にゴミが溜まりやすくなるのは、産毛も毛ですのでそれぞれ毛周期があり、生えては抜けてを繰り返しています。だいたい2・3か月に1度抜け変わり、抜ける際に毛穴に詰まったゴミを一緒に持ち出して毛穴ごとお掃除してくれる役割があります。処理をしていると毛周期が長くなり、毛穴汚れは毛穴に詰まったままになります。

 

産毛を処理することもしないことも、メリット・デメリットがそれぞれあるためどちらが正しいとは一概には言えないですが、相手に汚いという印象を与えるよりはましだと思いませんか?

 

 

 

 

トップへ戻る